イベントを読み込み中

EVENT ARTICLE

Ostgut Ton / Soma
Frank Muller aka Beroshima

Muller Records / Acid Orange / Cocoon / Soma / Dystopian // BERLIN

Edit Select

Crazy Neo White Space Lab

Kai Galactic FUSION / DAYBREAK

QSS UrbanWorks

MISA

Fuzzy73 N.A.S.A. / Cyberia

HOWAKO SPECTRA

Keita Ishigaki

  • DATE: 8/10 (SAT)
  • OPEN: 23:00
SHARE :

ニュースクール・ミニマルテクノを先導する鬼才、Edit Selectと、Marcel Dettmannもファンと公言するFrank Muller aka Beroshimaがダブルヘッドライナーで登場

Ostgut Ton、Soma、Prologueなどの人気レーベルからスマッシュヒットを連発!SlamやGary Beckなどと共にUKのニュースクール・ミニマルテクノを先導するグラスゴーの鬼才、Edit Selctと、RødhådのDystopianからのリリース作が絶好調!Marcel Dettmannも長年のファンで影響と受けてきたと公言するベルリンのキーマン、Frank Muller aka Beroshimaがダブルヘッドライナーとして揃って8月10日のVENTにカムバック!

Edit SelectことTony Scottは90年代初頭から様々な名義を使い分けながら活動してきた。なかでもEdit Selectの名義で同名のレーベルも2007年に立ち上げ、アトモスフェリックだが余計なものを削ぎ落とし、クラブユースでテクノの基本に立ち返った作品を発表してきた。Ostgut TonやFigureなどの人気レーベルからも作品をリリースし、Speedy J、Chris Liebing、VCMGなどのアーティストにリミックスを提供してきた。Prologueから2014年にデビューアルバムをリリース、CLR、Dreiklang、Semanticaなどの人気レーベルからもシングルもリリースしている。

90年代からベルリンのテクノ、ハウスシーンの中心にいたFrank Muller aka Beroshimaは、このシーンにおいて最も尊敬を集めるキーマンのような存在である。プロデューサーとして数多くの作品をリリースするだけでなく、DJ、ライブパフォーマーとしても世界中のクラブ、フェスに出演してきた。90年代から変わらないビジョンとエナジーを持って、ジャンルの壁を超えて前に進み続けているからこそ、Frank Muller はアンダーグラウンドなエレクトロニック・ミュージックにおいて重要な存在であり続け、Dystopianのような近代のシーンの主要レーベルからも作品をリリースし続けている。

新旧のテクノシーンにおいて進化を続ける重要なアーティストがダブルヘッドライナーとして出演するスペシャルな一夜はあなたの人生において新たな音楽体験をもたらしてくれるだろう!

限定前売り券:https://jp.residentadvisor.net/events/1293037

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/592006741207436/

その他イベントのスケジュール:http://vent-tokyo.net/schedule/

We’ve got a double headliner night for you! One of the leaders of new school minimal, the brilliant Edit-Select, and Frank Muller, aka Beroshima (Marcel Dettman has publically announced that he is a huge fan!) will be taking charge of the decks at Omotesando VENT!

We’ve got a huge night lined up for you on August 10th – not one, but two brilliant artists will be throwing down sets, only at VENT! First off we have the amazing Edit-Select, one of Glasgow’s finest, and a top player in the new school minimal scene along with Slam and Gary Beck. Edit-Select, or Tony Scott, has released smash hit after smash hit on a wide selection of killer labels that include Ostgut Ton, Soma, and Prologue. Next we have Frank Muller, aka Beroshima, a top artist from Berlin whose release on Rødhåd’s Dystopian was a breakthrough. It’s also known that Marcel Dettman has been a longtime fan and has been highly influenced by him. Do not sleep on this double-headliner night!

Edit Select (Tony Scott) has been active in the electronic music scene since the early nineties under various pseudonyms. Under the Edit Select name, not only did he create a new project, he also established its eponymous label in 2007, the focus of which is atmospheric yet stripped-down, back-to-basics techno tracks for club use. He’s dropped several 12 inches on labels like Ostgut Ton and Figure, and has remixed for the likes of Speedy J, Chris Liebing, and VCMG. Edit Select’s debut full-length album was released on the German label Prologue in 2014, as he has also launched singles on CLR, Dreiklang and Semantica.

Frank Muller, aka Beroshima, has been a highly respected leader in the Berlin techno and house scene nineties. Not only has he released a wide assortment of works as a producer, he’s also jet set around the world’s clubs and festivals performing as both a DJ and live performer. His vision and energy has not changed since the nineties; traversing genre barriers, and always on the frontlines, Frank Muller is an important player in underground electronic music, and has continued to drop releases on leading labels of the modern scene like Dystopian.

Old and new techno, ever-evolving; these two very important artists will be coming to VENT for a double-headliner extravaganza! Come join us and experience this very special, all-night, experience!

BACK

ATTENTION

You must be 20 or over with Photo ID to enter.
Also,sandals are not accepted in any case.
Thank you for your cooperation.

VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書を
お持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。
ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、
宜しくお願い致します。
尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。
予めご了承下さい。