イベントを読み込み中

EVENT ARTICLE

Stenny
Ilian Tape | Munich

Fusion

KEIHIN Prowler

mu"he FUSION / PARNASSUS

Kai Galactic FUSION / DAYBREAK

PortaL Soundgram / CONTAINER

Akey

QSS UrbanWorks

TaNi DEPAYSEMAN / MONOLITH

GF Akashic

  • DATE: 3/6 (FRI)
  • OPEN: 23:00
SHARE :

Zenker Brothersが主宰するIlian Tapeの中心アーティスト Stenny が初来日

90年代のテクノとIDMに触発されたダスティーでステッピングなプロダクションが特徴的なプロデューサーであり、Zenker Brothers率いるドイツ、ミュンヘンの最重要レーベルIlian Tapeの中心人物、 Stenny 。ヨーロッパのテクノシーン第一線の彼が、mu”heとKai Galacticが仕掛けるFUSIONにて3月6日に初来日する。

ジャーマン・テクノの新たな勢力として勢いを増しているミュンヘンのレーベル、Ilian Tapeに所属するStennyは主宰のZenker Brothers、Skee Maskに続く看板アーティスト/DJとして活躍し、これまでドイツの最高峰クラブBerghainにも多数出演してきた。イタリアのトリノで育ち、現在はミュンヘンを拠点に活動する彼はデビューシングルの”Solstice Deity”を2013年にリリースして以降、コンスタントに作品をリリースし、2019年末には待望のフルアルバムを”Upsurge”を同レーベルからリリース。彼の作品はDJにとって機能的なだけではなく、IDMやブロークンビーツの要素を取り入れるなど常に時代の先端を行くアプローチにより高く評価されている。

DJとしてはレイブサウンドからエレクトロ、IDM 、レフトフィールドテクノまで幅広い選曲で、かつクラブ・ミュージック全体が俯瞰して考えられた、フレキシブルでオープン・マインドなアプローチが特徴的でもある。今年のDekmantelでは昨年FFKTにて来日したSkee MaskとのB2Bでの出演も決定しており、今まさに脚光を浴びているDJと言えるだろう。

Stennyを招聘するのは今回第三回目の開催となるパーティ、FUSION。各方面で活動するmu”heとKai Galacticによるパーティで、これまでDelta FunktionenとDeepbassというジャンルに囚われないバリエーション豊かな海外ゲストと、総合で考えられた間違いない国内DJのラインナップで都内のテクノ・ヘッズから支持を集めている。今回は、2019年に主宰レーベルのローンチと自身のファーストEPを引っ提げて衝撃の復活をしたDJ、KEIHINのVENT初出演も実現する。更にROOM2にはSkee Mask東京公演を主催したSoundgramのPortaLの出演も決定し、ROOM1、2含めた熱い夜になることは間違いない!

限定前売り券:https://jp.residentadvisor.net/events/1381145

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/2716625775089682/

その他イベントのスケジュール:http://vent-tokyo.net/schedule/

<ご来場のお客様へのお願い>

海外及び日本において新型コロナウィルス感染症が発生しております。 ご来場頂くお客様におかれましては、新型コロナウィルス感染拡大予防の趣旨をご理解頂き、以下の点にご協力ください。

■発熱・咳・くしゃみ・息切れなどの症状や、その他体調がすぐれない場合は、決して無理をせず参加を控えていただき、保健所等に設置される「相談窓口」に電話等でお問い合わせ頂き、その指示に従ってください。

■参加される方はあくまで自己責任となりますので、マスク着用、手洗い、うがい等の感染予防に注意をお願い致します。

■咳、くしゃみの際は、ハンカチやティッシュ等で口と鼻を被い、他の人から顔をそらす、背を向ける等のエチケットの徹底にご協力をお願い致します。

尚、会場内で気分が悪くなった場合や、発熱・咳・くしゃみ・息切れ等の症状が出た場合は、決して無理をせず速やかにスタッフに申し出て下さい。

新型コロナウィルス感染および拡散防止の為、スタッフはマスクを着用の上、業務させて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。

最新の情報は厚生労働省のホームページをご参照ください
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

VENT

One of the leading artists on Zenker Brother's label Ilian Tape, Stenny will be making his Japan debut at VENT

Stenny is known for producing dusty and steppy tracks reminiscent of 90s techno and IDM. He is one of the leading producers for the Zenker Brother’s Ilian Tape imprint based out of Munich. Always at the forefront of the European techno scene, he will be making his Japan debut at mu”he and Kai Galactic’s FUSION event, only at VENT on March 6th!

Along with the Zenker Brothers and Skee Mask, DJ/producer Stenny is one of the leading artist Munich’s Ilian Tape label, which has been gaining much momentum within the German techno scene as of late; Stenny has played at arguably Germany’s most prestigious clubs, Berghain, numerous times as well. Bred in Turin, Italy, Stenny’s current base of operations is Munich.

Subsequent to his 2013 debut single, “Solstice Deity”, he has been constantly releasing works, and at the end of 2019 he released the much-anticipated full album, “Upsurge”, on Ilian Tape. His tracks are not only fully functional for DJs, but also highly acclaimed for always being on the cutting-edge, incorporating elements of IDM and broken beats.

As a DJ, Stenny takes from a wide selection of tracks ranging from rave to electro, IDM, and leftfield techno; essentially he is his approach is to be highly flexible with an open mind, keeping his finger on the pulse of club music as a whole. He has already been booked to perform a back-to-back set at Dekmantel this year with Skee Mask, who played at FFKT last year here in Japan, further solidifying his place in the limelight.

This will be the third installment of FUSION. Organized by mu”he and Kai Galactic, who are both very active in various fields, in the past they invited over guests such as Delta Funktionen and Deepbass – both artists known for not being confined to a specific genre. Additionally, there is always a spectacular lineup of local artists, consistently getting props from the Tokyo Techno heads. This time around, Keihin, who made a comeback in 2019 with not only the lauch of his own label but dropped his first EP, will also be making his first appearance at VENT! Wait there’s more! In Room 2 PortaL, who organized Soundgram that brought over Skee Mask, is set to perform! So come prepared to be blown away in 2 rooms worth of dope beats to dance the night away!

BACK

ATTENTION

You must be 20 or over with Photo ID to enter.
Also,sandals are not accepted in any case.
Thank you for your cooperation.

VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書を
お持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。
ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、
宜しくお願い致します。
尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。
予めご了承下さい。