イベントを読み込み中

EVENT ARTICLE

Mr. G -LIVE-

KEWL

Knock KEWL / Sound Of Vast

EITA KEWL

Frankie $ KEWL / N.O.S.

Installation by Akari Uragami

LIGHTING: MACHIDA LSW

YAMARCHY DISKO KLUBB

Satoshi Matsui NO HOUSE? / R.S.A.

DJ FGR

NASTYBOYZ Michead & Chuckroll

Leo Gabriel & Mizuki

  • DATE: 1/18 (SAT)
  • OPEN: 23:00
SHARE :

Derrick MayややFrancois Kも大絶賛するUKハウスの草分けMr. GがライブセットでKEWLに登場

UKミニマル・ハウスの草分け的存在にして、ヨーロッパのトップ・ライブ・アクトの一人であるMr. Gが、3年目に突入する人気パーティーKEWLが1月18日に開催する2020年のキックオフ・パーティーにライブセットで出演!

UK出身のアーティストMr. G。1994年にCisco Ferreiraと共にテクノ・ユニットThe Adventを結成。Internalレーベルから多くの作品をリリースし、世界的人気アーティストとなる。The Adventを脱退後には、ソロ・アーティストとして活動を開始し、1999年にはPhenix Gレーベルを設立。自身の作品を中心に数々のフロアーキラートラックをリリースし続け、多くのDJ達から絶大な信頼を得ている。2010年には彼にとって新たなターニング・ポイントとなるアルバム”Still Here”をRekidsからリリースし、大ヒットを記録。各メディアでその年の年間ベストアルバムに選出される程高い評価を得た。デトロイト・テクノ、シカゴ・ハウスに影響されたファンキー且つ生々しくセクシーなサウンドは世界中のファンを魅了し、Derrick MayややFrancois K等の大御所DJ達がヘヴィープレイされ、大絶賛されている。

Mr. Gを迎えるパーティーKEWLは2017年のローンチ以来、Floating Points、Hunee、Tom Trago、Legoweltといったアーティストを招聘し、毎回熱気溢れるフロアを創り出す東京屈指のパーティーとして人気を集めてきた。2019年秋にはBradley Zeroを招聘し初のオープンエアー・パーティーも成功を納めた。ジャンルレスにセレクションされた音楽を提供することをテーマにするKEWLからはEITA、Knock、Frankie $のレジデント・チームが今回も出演。MPC2000XLを駆使するMr. Gの狂喜乱舞のライブセットはKEWLのポジティヴなグルーヴと相まって、素晴らしい一夜を創り出してくれるだろう!

限定前売り券:https://jp.residentadvisor.net/events/1357628

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/3163336933707808/

その他イベントのスケジュール:http://vent-tokyo.net/schedule/

Heavily supported by the likes of Derrick May and Francois K, trail blazing UK house artist, Mr. G will be arriving at KEWL to drop a sick live set.

Trail blazers of UK minimal house and one of the top live acts in Europe, Mr. G will be dropping a banger of a live set to kick of the third installment of the highly popular party, Kewl, on January 18th, 2020 only at Omotesando VENT!

Hailing from the UK, Mr. G. cut his teeth back in 1994 when he formed the techno unit The Advent along with Cisco Ferreira. He has released many works through the Internal print, becoming a world-renowned artist. After leaving The Advent he embarked on his solo career and in 1999 he founded the Phenix G label. Mainly focused on his own works, Mr. G continues to release loads of floor-devastating tracks that have been keeping many a DJs hungry for more. In 2010, he hit a turning point, releasing “Still Here” from Rekids, which was a massive hit. Media outlets praised it highly, with some naming it album of the year. Funky Chicago house and Detroit techno vibes with vividly sexy sounds combined, made it a release that ended up getting played – a lot – by heavyweight DJs like Derrick May and Francois K.

The party Mr. G will be performing at, KEWL, was first launched in 2017, and since then it has brought over epic acts like Floating Points, Hunee, Tom Trago, and Legowelt – and each and every time the floor has absolutely heated up, proving to have become on of the dopest parties in Tokyo. In the fall of 2019, Bradley Zero was brought over for the first open air party, which was a huge success. The primary theme of Kewl is to provide a genre-less selection of music, and this time EITA, Knock, and Frankie $ are up to bat from the resident team. Armed with an MPC 2000XL and a crazy dance style, Mr. G will surely be sending out nothing but positive vibes to those who venture to come experience this one night of amazing tracks!

BACK

ATTENTION

You must be 20 or over with Photo ID to enter.
Also,sandals are not accepted in any case.
Thank you for your cooperation.

VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書を
お持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。
ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、
宜しくお願い致します。
尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。
予めご了承下さい。