イベントを読み込み中

EVENT ARTICLE

Rødhåd

Jon Hester

Don Williams

10 years Dystopian

Kai Galactic FUSION / DAYBREAK

SUNGA × COGEE BLACK SHEEP

Yuta Ogura Neuron / Low Tech Cirus

Thibaud & Thibault

KEN K

Reika Lee

  • DATE: 11/2 (SAT)
  • OPEN: 23:00
SHARE :

ベルリン・テクノの最高峰!!Rødhådが自身のレーベルDYSTOPIANの10周年を祝うショーケースを開催

現在のテクノシーンにおいて最高峰のDJの一人、Rødhådが率いるレーベル、クラブイベント、アーティストのプラットフォームであるDYSTOPIANの10周年を祝うショーケースが東京で開催決定!Rødhåd、Jon Hester、Don Williamsが11月2日のVENTに一挙登場する!

Rødhådは、90年代の後半にキャリアをスタートし、ダブ・テクノとパーカッシブなグルーブをミックスする特徴的なスタイルと、緻密なミックスのテクニックがまたたく間にドイツ全土に知れ渡るようになった。2009年には自身のレジデントパーティーDYSTOPIANをローンチ。2010年にはベルリンの有名クラブBerghainで定期的にプレイするようになり、ヨーロッパ中でツアーをするようになった。彼の作品はJeff Mills、Marcel Dettmann、Ben Klock、Laurent Garnier、Sven VäthなどのトップDJたちがサポートし、2012年にはResident Advisorが”BREAK THROUGH ARTIST OF THE YEAR”にRødhådを選出し世界的なブレイクスルーを果たした。

アメリカの中西部出身のJon Hesterは現在ベルリンを拠点に活動しているDJ/プロデューサーだ。ダンスフロアのオーディエンスの一人だったが、DJをはじめ、レコードショップで働くようになり、イベントをオーガナイズし、レジデントパーティーを持つようになり、自分自身の音楽を進化させていった。肉体的なリズムと冒険的なプログラミングの楽曲をミックスし、幅の広いテクノとハウスをミックスするスタイルが特徴的だ。

Don Williamsはベルリンのテクノシーンにおいて最も破壊的なアーティストの一人と言えるだろう。ドイツ東部に生まれ、90年代中頃のテクノの洗礼を受けて育ち、レコードコレクターからプロデューサー、そしてTokomakレーベルの共同設立者となっていった。2005年には自身のレーベルMojubaを設立し質の高いディープ・ハウスの作品をリリースし、2008年からはPanorama BarでMojubaのレーベルナイトも開催している。

VENTにも馴染み深い多くのアーティストの優良な作品を手掛け、業界最高峰と評されるDYSTOPIANは今年にはローンチから10周年を迎える。記念すべきアニバーサリーイヤーにVENTで開催されるショーケースは、すべてのテクノ・ラヴァーに強烈な音楽体験を刻みこむ印象的な一夜になるだろう!

限定前売り券:https://jp.residentadvisor.net/events/1333720

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/2429991090622479/

その他イベントのスケジュール:http://vent-tokyo.net/schedule/

The very best of Berlin techno comes to VENT! Celebrate 10 years of Dystopian with at showcase featuring label head Rødhåd!

We are excited to bring you the 10th anniversary party of Dystopian, the label, club event, and artist platform operated by Rødhåd, one of the modern techno scene’s top DJs! This showcase event, to be held in Tokyo, is set to feature Rødhåd, Jon Hester, and Don Williams, on November 2nd, at Omotesando VENT!

Rødhåd kicked off his career in the late 90s, quickly gaining recognition throughout Germany for his precise mixing techniques, distinctive style for mixing dub techno with percusive grooves. In 2009, he launched he own resident party, Dystopian. In 2010, he began playing regularly at the famed Berlin club, Berghain, and also started touring around Europe. His works have been lauded by the likes of many a top DJ, including but not limited to Jeff Mills, Marcel Dettmann, Ben Klock, Laurent Garnier, and Sven Väth, and he was even selected the Resident Advisor “Breakthrough artist of the year” for 2012.

Hailing from the Midwest, DJ/producer Jon Hester currently calls Berlin home. He came up from being part of the audience on the dance floor to DJing, working at record shops, organizing events, and then holding his own resident party – with his own music evolving along every step of the way. Mixing body-moving rhythms with adventurously programmed tracks, a the while blending techno and house is his trademark.

Don Williams can be considered one of the most disruptive forces within the current Berlin techno scene. Born in eastern Germany, he was baptized by techno in the mid-90s as a youth, and went from record collector to producer, and then co-founder of the Tokomak print. In 2005, he set up his own Mojuba label, focusing on high-quality deep house releases. In 2008, he established the Mojuba label night at Panorama Bar.

Dystopian has been hard at work for the last 10 years distributing superb artists’ work familiar to us. It’s truly one of the best in the industry. It’s an anniversary worth celebrating, so we invite you to join us for a spectacular showcase with some of the hottest artists from Berlin. If you’re a true techno lover, you wouldn’t dare miss this night!

BACK

ATTENTION

You must be 20 or over with Photo ID to enter.
Also,sandals are not accepted in any case.
Thank you for your cooperation.

VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書を
お持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。
ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、
宜しくお願い致します。
尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。
予めご了承下さい。